標準負担額減額認定証(以下減額認定証という。)

住民税非課税世帯等の方は、減額認定証を医療機関に提示することにより入院時の食事代が減額されます。
 

平成28年4月1日から、一般被保険者の自己負担額が変更されました。

一般被保険者 1食 360円※
住民税非課税世帯等 90日までの入院 1食 210円
90日を超える入院
(過去12か月間の入院日数)
1食 160円
住民税非課税世帯等で所得が一定の基準に満たない

70歳以上の方等

1食 100円
※指定難病患者、小児慢性特定疾患の患者、また平成27年4月1日以降継続して精神病床に入院している患者は260円。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?