モデルケース

 4人世帯 夫 42歳 (前年総所得200万円 固定資産税7万円)※2

      妻 38歳 (前年総所得50万円  固定資産税3万円)

       子 15歳 (前年所得なし)
       子 10歳 (前年所得なし) 
 
 まず、所得がある人は、総所得金額(※1)から基礎控除額33万円を引きます。
  夫 2,000,000円-330,000円 = 1,670,000円
  妻    500,000円-330,000円 =    170,000円


医療分 (加入者全員)

  1. 所得割 1,840,000円 ×   5.8% = 106,720円
  2. 資産割  100,000円 × 14.5% =   14,500円
  3. 均等割(※3) 19,600円 ×4人   =   78,400円
  4. 平等割 20,700円          20,700円
医療分合計 220,320円

後期支援分 (加入者全員)

  1. 所得割 1,840,000円 ×  1.7% = 31,280円  
  2. 資産割  100,000円 ×  3.6% =   3,600円  
  3. 均等割    5,200円 ×  4人 =  20,800円  
  4. 平等割 5,400円          5,400円  
後期支援分合計 61,080円

介護分 (40歳以上65歳未満)

  1. 所得割 1,670,000円 × 1.3% = 21,710円  
  2. 資産割    70,000円 × 1.7% =   1,190円  
  3. 均等割    6,300円 × 1人 =      6,300円  
  4. 平等割 4,400円            4,400円  
介護分合計  33,600円

医療分+後期支援分+介護分= 国民健康保険税(年額)   
315,000円

(端数切り捨て)

※1 総所得とは、収入金額から、必要経費等を引いた後の金額です。
  (給与の場合は給与所得控除後の金額)
   また扶養控除や社会保険料控除などの各種控除を引く前の金額が総所得となります。
※2 資産割とは、当該年度の固定資産税額(都市計画税は含めず)から計算します。      
※3 均等割とは、加入者一人当たりの金額です。小さなお子様でも高齢者の方でも同額となります。
※4 平等割とは、世帯ごとに課税されるものです。加入者が1人でも3人でも同額が課税されます

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?