軽自動車税の税制改正のお知らせ

原動機付自転車及び2輪車などについて

平成28年度から新税率が適用されます。 こちらの一覧でご確認ください。

 

3輪車・4輪車について

平成27年4月1日以後に新規検査する車両から新税率が適用されます。 

こちらの一覧または下記の表でご確認ください。

※平成27年3月31日までに新規検査した車両(初めて車両番号の指定を受けた車両 ※1)は、検査後13年まで、現行税率のままです。 

※初めて車両番号の指定を受けた月から13年を経過した車両(電気軽自動車等を除く)は、平成28年度から、次の表の経年重課の税率が適用されます。

軽自動車

車種区分

税率(年額)

平成27年3月31日までに新規検査をうけたもの 平成27年4月1日以降に新規検査をうけたもの 新規検査後13年超えたもの (経年重課)※2
3輪 3,100円 3,900円 4,600円
4輪乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
4輪乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
4輪貨物 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
4輪貨物 営業用 3,000円 3,800円 4,500円

※グリーン化特例(軽課)については、こちらをご覧ください。

 

廃車手続きはお済みですか

原動機付自転車や軽自動車等に対する軽自動車税は、毎年4月1日現在で車両を所有(登録)している場合に、年税額が課税されます。そのため、4月2日以降に廃車や名義変更をされても、月割り課税の制度はなく、その年度分の税金を納めていただくことになります。

 

ご注意とお願い

  • 現物を廃棄処分されただけでは登録が残ることになります。すみやかに関係各機関(市役所・軽自動車検査協会・運輸支局)にて廃車手続きをおこなってください。
  • 知人等に譲渡した場合も名義の変更が必要です。(手続もれの場合は、前所有者に納税通知書が送られます。

※1 「初めて車両番号の指定を受けた」とあるのは自動車検証の「初度検査年月」を指します。 図例 

(PDFファイル)

※2 経年重課の図例  (PDFファイル)

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?