軽自動車税の税率(税額)について【平成29年度】

 軽自動車税は、4月1日に軽自動車等を所有している人にかかる税金です。自動車税(自動車税は県の税金)のような月割計算による還付はなく、年度の途中で廃車や譲渡した場合でも1年分の税金がかかります。

 なお、もっぱら敷地内でのみ使用するため公道を走行しない車両であっても、軽自動車税の課税対象となります。

軽自動車税税額表

車種

年税額

原動機自転車 第1種(50cc以下)

2,000円

原動機自転車 第2種乙(90cc以下)

2,000円

原動機自転車 第2種甲(125cc以下)

2,400円

ミニカー

3,700円

小型特殊自動車(農耕用)トラクターなど

2,400円

小型特殊自動車(その他)フォークリフトなど

5,900円

軽二輪車 (125ccを超えて250cc以下、トレーラー)

3,600円

軽三輪車
 平成27年3月31日までに新規検査を受けたもの
 平成27年4月1日以降に新規検査を受けたもの
 新規検査後13年を超えたもの(平成16年3月以前に新規
 検査を受けた車両)

3,100円
3,900円
4,600円
軽四輪車(乗用)自家用  
 平成27年3月31日までに新規検査を受けたもの
 平成27年4月1日以降に新規検査を受けたもの
 新規検査後13年を超えたもの(平成16年3月以前に新規
 検査を受けた車両)

7,200円
10,800円
12,900円
軽四輪車(乗用)営業用  
 平成27年3月31日までに新規検査を受けたもの
 平成27年4月1日以降に新規検査を受けたもの
 新規検査後13年を超えたもの(平成16年3月以前に新規
 検査を受けた車両)

5,500円
6,900円
8,200円
軽四輪車(貨物)自家用  
 平成27年3月31日までに新規検査を受けたもの
 平成27年4月1日以降に新規検査を受けたもの
 新規検査後13年を超えたもの(平成16年3月以前に新規
 検査を受けた車両)

4,000円
5,000円
6,000円
軽四輪車(貨物)営業用  
 平成27年3月31日までに新規検査を受けたもの
 平成27年4月1日以降に新規検査を受けたもの
 新規検査後13年を超えたもの(平成16年3月以前に新規
 検査を受けた車両)

3,000円
3,800円
4,500円

二輪の小型自動車
 いわゆる自動二輪、250ccを超えるもの

6,000円

※グリーン化特例(軽課)については、「グリーン化特例について」をご覧ください。
※納期限は5月31日です。(お休みの場合は翌営業日となります。)
※納税証明書については税務課納税管理係にて発行します。TEL0562-92-8373

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?