道水路等の官民境界確認(立会い)に関すること

 個人の土地(民有地)を測量した際、道水路等(官有地)に 隣接している場合は、土木課が境界確認を実施しますので、申請をしてください。 
 申請書には次の書類の添付し、正副2部を提出してください。
  1. 位置図
  2. 法務局備付けの地図又は公図の写し
  3. 現況実測平面図及び横断面図
  4. 委任状(土地家屋調査士等が代理人となる場合)
  5. 申請地及び相隣地のうち道水路等に接する土地の登記情報の写し
  6. その他境界確認に参考となる資料(地積測量図、官民境界確定測量図、区画整理換地図等)
 詳しくは土木課維持管理係までお問い合わせください。 

土地家屋調査士及び測量士の方へお知らせ

 平成25年4月より、官民境界確認業務の一部を(社)愛知県公共嘱託登記土地家屋調査士協会へ委託します。申請要領等は こちら をご覧ください。


様式等


関連 要綱等

  豊明市道水路等境界確認事務取扱要領 (PDF 18KB) ※平成25年4月1日施行

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?