公共基準点とは地籍調査における基礎データの整備を目的に国土交通省が実施した「都市再生街区基本調査」の一環として全国の都市部(人口集中地区)に設置された公共基準点です。
 豊明市域内の街区基準点は、平成19年4月1日から豊明市の管理となりました。
 

公共基準点の成果を使用される方へ

 公共基準点の成果を使用して測量を行う場合は、事前に使用承認申請書が必要です。

 

公共基準点の付近で工事を行う方へ

 工事により街区基準点の一時撤去、移転等が生じる場合は、事前に協議が必要です。

 

手続き方法・様式等

 公共基準点の成果の使用や街区基準点付近で工事を行う場合の協議に関する手続き方法は
豊明市公共基準点管理保全要綱」をご覧ください。
 

配置図

  • 北東部 ( 西川町、間米町、沓掛町、二村台付近 ) PDF形式 2.81MB
  • 南東部 ( 阿野町、大久伝町、新田町、三崎町付近 ) PDF形式 1.71MB
  • 北西部 ( 間米町、栄町付近 ) PDF形式 873KB
  • 南西部 ( 栄町、新栄町、前後町付近 ) PDF形式 1.42MB
 

成果データ

 

関連要綱等

  「豊明市 公共基準点管理保全要綱」(PDF形式 15.7KB)
 

関連書類

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?