住民票に関する証明書

  • 住民票の写しには世帯全員分の写しと一部の写しがあります。
  • 住民票を請求できるのは原則として本人または同一世帯員のみです。それ以外の人が住民票を請求する場合には、代理権授与通知書(委任状)pdf(38KB)必要です。
  • 特別の請求により住民票に続柄・本籍を記載することもできます。
    種類 内容・注意事項 手数料/1通
    住民票の写し (全員・一部) 世帯全員と個人の写しがあります。特別の請求により、続柄と本籍 (外国人の方は国籍、在留資格等)を記載することもできます。 200円
    住民票除票の写し 転出や死亡などにより住民登録がなくなった日から5年間発行しています。 200円
    住民票記載事項証明書 指定の記載事項証明書を持参してください。指定の用紙がない場合は、市指定の記載事項証明書を発行することができます。 200円
     
    広域交付住民票(※) 豊明市以外に住所のある方の住民票です。本人または同一世帯の方が請求できます。 顔写真付きの身分証明書の提示が必要です。 200円

※広域交付住民票について

本籍地、筆頭者は表示されません。また広域交付住民票は、顔写真つきの身分証明書(運転免許証・顔写真つきの住民基本台帳カード等)の提示がない場合には発行ができません。
 

印鑑登録証明書  手数料:200円/1通

  • 印鑑登録証を提示していただきます。印鑑登録証の提示がない場合は発行できませんのでご注意ください。
  • 代理人が印鑑登録証明書の交付請求をする場合、委任状は不要です。印鑑登録証をお持ちください。登録している人の住所・氏名・生年月日を正しく記載し、請求していただきます。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?