• 窓口において交付請求ができない場合、郵送による交付請求を受付けています。
  • 郵便により交付請求書を送付してください。電話では受付ができません。
  • 原則として、市民課にて請求書を受領した日に証明書を返送しますが、記載内容の不備があった場合や閉庁日を挟む場合など送付までに日にちを要することがあります。日にちに余裕をもった請求をお願いします。
  • 交付請求書には日中に連絡の取れる電話番号を必ず記載してください。
 

申請書等のダウンロード

  

請求できる証明書

住民票の写し

  • 住民票の写し(世帯全員分・一部)
  • 住民票(除票)の写し など

※証明書の詳細については以下のページをご覧ください。

戸籍に関する証明書

  • 戸籍謄(抄)本、改製原戸籍謄(抄)本、除籍謄(抄)本
  • 戸籍の附票
  • 身分証明書
  • 受理証明書(※豊明市に戸籍の届出をした人のみ) など

※証明書の詳細については以下のページをご覧ください。

 

手数料について

  • 手数料は定額小為替でいただきます。郵便局で必要分をお買い求めください。
  • 定額小為替は何も記入せずにそのまま同封してください。
  • 手数料不足の場合、証明書を送付することができません。相続等の手続きに使う証明書を請求する際には定額小為替を多めに同封していただくことをお薦めします。
  • 交付請求書には、封入する定額小為替の合計金額を明記してください。
 

交付請求に必要なもの

  • 交付請求書
  • 定額小為替
  • 返信用封筒・・・切手(25gまで82円、50gまで92円)を貼り付け、宛先・宛名を記入してください。
  • 本人確認書類のコピー
  • 送付先:〒470-1195 豊明市新田町子持松1番地1 豊明市役所市民課
 

本人確認にご協力ください

すべての請求について、窓口に来た人の本人確認を実施しています。 郵送による請求の際は、本人確認ができる書類のコピーを添付してください。 証明書の不正取得を防ぐためにご協力をお願いします。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

その他の注意事項

  • 住民票を請求するときには、地番、マンション名、部屋番号まで全て正しく記入してください。
  • 戸籍の証明書を請求するときには、本籍地番、筆頭者氏名を正しく記入してください。
  • ご本人以外の住民票・戸籍等をご請求される場合、請求する戸籍と請求者との関係がわかる戸籍謄本等のコピーを添付してください。
  • 定額小為替は郵便局で必要分をお買い求めいただき、何も記入せずに同封してください。
  • 申請内容に不備があると、確認が取れるまで証明書の交付ができません。交付請求書は正しく不備の無いように記入していただき、日中に連絡を取れる電話番号を明記してください。
  • 委任状が必要な場合は、代理権授与通知書(委任状)を同封してください。 この場合、受任者の住所地へ送付することとなります。
  • 請求者の住所地以外への送付を希望される方は必要書類が異なります。事前に市民課までお問合せください。また場合によっては住所地以外への送付に応じかねることもありますのでご了承ください。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?